1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on January 2020
Categories
Recent Comments
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
きっと、それは愛ではなかった
人を好きになったことはあるけれど、好意を直接向けられるのは初めてでした。異性として見られること、その対象になりうることというのは何度かあったような気もするけれど(思い違いということもあるからあしからず)、気づかないうちに恐怖を催して避けてきていたようです。
「愛してる」って告白されたのはいいけど、耐性がないから酔っちゃったんだろうなあ。その場でいいですよと答えたものの、結局無理です、ってお断りしました。

その人に付属したものは愛していたけど、その人自身への興味には至らなかった。私が昔あの人に好きだと思う以上の恋心を、その人に対して抱くことはできなかった。
人を勝手に好きになることはできるけど、その目線が自分に向くことは恐怖でしかなかった。
愛してる、だなんて。言われてみたいと思ってない。私はただ、好きになった人のあるがままで、自分に視線が向くことなんて想定してない。わずかでも私と一緒にいてくれる時間があれば、それだけで幸せなんだと。この年になって気づくなんて、それもばかみたいなんだけど。
day | comments(0) | -
青空に溶ける
 思ったことを書くことがめっきり減りました。思いついたままに言葉を紡いでいくことって、実は慣れもあったんだなあと、寂しいような気持ちになります。
 あの人に連絡をしなくなってもう二年以上がたちました。誕生日は覚えているけれど、それ以外に用事がないからメールもしない。もちろん電話も。きっかけをつかめなくなると、途端に動けなくなるのは悪い癖なのかもしれません。

 自分の状況に引け目を感じて交友関係を自分で狭めてしまっている気がします。こんな感情なんて二束三文にすらならない。ゴミ回収の日に、まとめてぽいっと捨ててしまえればいいのに。
day | comments(0) | -
さめるような紅に惹かれて
遠くからでも目を引く紅葉を見ました。
行ってみたらすごく鮮やかで。本当に、きれいでした。

お久しぶりです、とりあえず元気にやっています。
知人の恋の話を聞いていて、ふっとここのことを思い出しました。
いろんな場所で文章書いては離れを繰り返してるんですが、結局この場所が一番居心地がいいのかもしれないなあと。

あの頃みたいに胸を焦がすような恋に、まだ私はめぐりあえていません。
それをかなしいともうれしいとも思わないけれど。
day | comments(0) | -
夏の終わりは寂しい。
もう八月が終わってしまう。
何かこの休みにできたかと言われると、ちょっと苦しい。
アルバイトと、移動に明け暮れて、ああ遠くへ課外学習へも行ったんだった。
これから私に必要なのは、何をしたかではなく、何をしたことで何を得たのかを具体化する作業だ。


この夏はあのひととは会わずじまい、時折skypeでチャット…しなかったな、うん。
非日常の中で気になる人ができたけれど、今度は異性で既婚者だよ。非日常に浮かされただけだと信じたい…!
mobile | comments(0) | -
不思議な気持ちになる
先週、いや、先々週かもしれないです。平日にあのひとに会ってきた。向こうの方に書いたけれど、今でも不思議な気持ちになります。
skypeで話せればいいと思っていたのに、いざ繋がってみると話しかけたいと思う気持ちにはならないんです。チャットで話す分には気が楽なのだけれど、これは一体どういうことなんだろう。
メールを送るわけでもなく、ときどき電話をすることのがいいだなんて自分の経済的にはよくないことなんですけどねえ。お手軽なのがいけないんだろうか、なんなんだろうこの気持ち。

あと、最近気づいたことなんですが。
わたし、自分に向けられる過剰な好意(恋愛感情)が怖いみたいです。片想いのが気が楽と言えば楽なんでしょう。だからなのかな、と思います。
よく、恋愛しておきなさいと言われるんですが、こんなんじゃ無理だ、と思わずにはいられません。激しい恋愛はしないし、もうできないだろうけれど。
あこがれる気持ちはなくしたくないなと、ふと思いました。
day | comments(0) | -
ある晴れた日のこと。
 そろそろ忘れ去られても不思議でないくらいの放置っぷりに、自分でも驚いています。
お久しぶりです。
最近はリアルのほうで、TwitterやらSkypeやらに手を出していますが、こちらのほうは放っていました。
そろそろ進退決めたほうがいいのかな。
ログ化するんならそうしたほうがいいですよね、きっと。
わたしの安心する場所って意味で、残しておきたい気持ちもあるんですが。
いろいろなところに場所を作っては、新しい方へ新しいほうへと移動してしまうんですよね。
一箇所に留まれないって、わたしが移り気ってことなのだろうか。
メールアドレスやブログなど、統一するか、削除するかで、なんか対応したいって言ってから数年経った気がします。

もうひとつのLOGのほうですが、今日明日くらいには更新できそうな感じです。
day | comments(0) | -
仕方がないことかも。

日記というよりも愚痴っぽいので閉じておきます。

続きを読む >>
day | comments(0) | -
遅くなったのですが。
ようやく記録の方に書いてきました、夏のこと。
あのひとに会って、気持ちの整理がついたんだと思います。
おそらく、わたしの中で一区切りができたんだと。

今までそれができなくて、中途半端なまま、何か気持ちがふらふらとしていたような気がするのですが、今はだいぶ落ち着いたように思います。
今年中にサイトを整理して、まとめてしまいたいとは思うのですが、いかんせん私の夏休みはもうそろそろ終わりそうなのです…(汗)

九月に入って実家のある静岡に戻ったのですが、そこから自動車学校に入って、免許をとろうとしていまして。まだ仮免許で、予定では今週中には卒業検定を受けるのですけど…技能がどうなるかにかかっている気がします。

まだまだサイトは中途半端なまま残っていることになりますが、どうぞご容赦ください。
ちゃんと今年中にはなんとかできるようにしたい…!(あくまでも願望)

朱夏
day | comments(0) | -
きっとしょうかできる
連絡が遅くなってごめんなさい。
この前ようやく、わたしはあのひとに会ってきました。

久しぶりだったのに、不思議と土日ぶりに会ったような気がしてた。でもやっぱり、懐かしい気持ちに駆られた。
焦燥感はなかった。心が揺れるかと思ってたけど、そんなことはまったくなかった。自分でも、あっけなかった。

話したいことがいっぱいあると思ってた。会ってみたら、あまり話さなかった。肩を張ることなく、自然体でいられた。
あの頃に、わたしの恋心は置いてきたのだろうか。わたしにはわからない。



そういえば、名前についての話題が出ました。あとでゆっくり、また書きに来ます。
気持ちの整理は、時間が解決してくれたのかもしれません。
そろそろサイトを整理しなくちゃいけない時期にきているのかな。

あ。タイトルの「しょうか」はもちろん、消化と昇華です。


コメント返信はまた今度にさせてくださいね。
あ、旧サイトのメールフォームは使えません。たぶん(←)
mobile | comments(0) | -
髪をたなびかせる、風
地元では昼間、ものすごい暑さが私を襲う。けれど、山梨の私が住むところは涼しい。夜にクーラーいらずなのはすごいことだ。


あのひとの家に遊びに行ってきます。意識しないでいられるか、ちょっと気になってます。おみやげ持って行けないかも…と言ったら、荷物減らしてでも持って来いとのこと。…あのひとは変わらないんだろうか。1年ぶりに会う。どんなことを話そうか。どんなことが話せるだろうか。
言葉拙い私が、厭われないことを願うばかりです。


最近は朝5時に起きてしまうので、とても眠いです。涼しいからかしら…。
とりあえず体調不良ではないはずです、かろうじて今は。
mobile | comments(2) | -